藤沢市本町 “朝日の差し込む部屋”

藤沢市本町 "朝日の差し込む部屋"

日当たりの良い東南の角地にコーナー窓を配置。広い庭を眺めながら朝日の差し込む部屋で食事が出来るようになりました。

施工前

藤沢市本町のB邸は藤沢市街の背後にある高台に位置している。2階のバルコニーからは相模湾や江ノ島、遠くに富士山までがくっきりと見える恵まれた住まい。しかし、築18年を経て、北側に面した食堂や物置に化している南東の位置にある和室、狭い居間がどうにも使いにくくなってきた。そこで財形貯蓄が満期になったのを機に思い切って増改築をする事になった。南側に1m巾の増築をして、和室と居間をワンルームとし18帖のLDに改造。
日当たりの良い東南の角地にコーナー窓を配置。広い庭を眺めながら朝日の差し込む部屋で食事が出来るようになった。また2階のバルコニーは広いルーフバルコニーにしたため椅子とテーブルを置いて、景色を眺めたり江ノ島の花火大会を大勢で楽しめるようになった。
奥様の長い間の念願だったキッチンの改装も実現。収納をたっぷり作って働きやすい台所に満足。床暖房を設置したので今度は冬を迎えるのが楽しみ。Bさん一家の毎日の生活がとても楽しくなった。

工事データ

従来木造住宅:築18年 2階建て
工期:2ヶ月
工事内容: 増築とLDK及び書斎の改築、床暖房、外壁の塗り替え、ルーフバルコニー、輸入タイル仕上げのベランダ工事
増改築面積: 21坪(内増築3坪)

施工写真

藤沢市本町 "朝日の差し込む部屋"

藤沢市本町 "朝日の差し込む部屋"

藤沢市本町 "朝日の差し込む部屋"

藤沢市本町 "朝日の差し込む部屋"