鎌倉玉縄の家 “思い切って床タイル!思い切って洋風バス!”

鎌倉玉縄の家 “思い切って床タイル!思い切って洋風バス!”

このほど洋室の木製窓が腐食して窓近辺がひどく痛んだのを修復する機会に、思い切って床を欧風にタイル仕上げにして遠赤外線の床暖房を組み込みました。

鎌倉玉縄の家 “思い切って床タイル!思い切って洋風バス!”

この住宅は今では珍しいブロック造で、築40年余りを経ています。新築当時には建築雑誌でも掲載されたモダンな建物です。以後生活の変化に伴い、持ち主の感性に合わせて幾度も手を入れてきた個性的な住い。このほど洋室の木製窓が腐食して窓近辺がひどく痛んだのを修復する機会に、思い切って床を欧風にタイル仕上げにして遠赤外線の床暖房 を組み込みました。あわせてバルコニーにも美しい海の色を思わせるイタリアンタイルを貼り、長年使い込んだ壁一面の造作家具を再塗装したため、まるでサンルームのように明るく暖かい部屋に生まれ変わり奥様も大満足でした!

離れの水廻り

同じ敷地の中にある平屋の木造建物、これも築40年近い建物です。この程お風呂、トイレ、洗面室と分かれていた水廻りをまとめて、置型洋バスを設置。お洒落な水洗金具にもこだわりました。窓や天井には腐りにくい桧やヒバを使い、床や壁は白い50ミリ角のタイルで仕上げました。窓からは四季折々の梅林が見渡せるようになり、清潔で気持ちのよい水廻りになりました。

置型洋バス

置型洋バス

ヒバの木製開き戸

ヒバの木製開き戸

窓の外はのどかな風景

窓の外はのどかな風景

開放感たっぷりの浴室に仕上がりました

開放感たっぷりの浴室に仕上がりました

輸入品の洗面ボール

輸入品の洗面ボール

トイレ 天井は贅沢な檜材です

トイレ 天井は贅沢な檜材です

寝室リフォーム

工事前の洋室

工事前の洋室

工事中 塗装工事のため養生をしているところ

工事中 塗装工事のため養生をしているところ

タイル貼りの床 室内には床暖房を備えたので、素足で歩くと気持ちよい。いつもぽかぽか春のような暖かさ。

タイル貼りの床
室内には床暖房を備えたので、素足で歩くと気持ちよい。いつもぽかぽか春のような暖かさ。

タイル貼りの床

窓側から廊下を望む

窓側から廊下を望む

35年間大事に使ってきた造作家具。処分するにはしのびなくて、今回天板にメキシコタイルを貼り、家具表面を再塗装して、より愛着ある家具に生まれ変わりました。

35年間大事に使ってきた造作家具。処分するにはしのびなくて、今回天板にメキシコタイルを貼り、家具表面を再塗装して、より愛着ある家具に生まれ変わりました

木製の窓を交換 床には色あざやかなメキカンスタイルでアクセントを

木製の窓を交換
床には色あざやかなメキカンスタイルでアクセントを

木製の窓を交換

イルカの敷物でアクセント

イルカの敷物でアクセント

改装前 バルコニー

施工前 バルコニー

べランドもタイルで統一

べランドもタイルで統一