鎌倉玉縄の家 “築40年以上の戸建ての改装”

築40年以上にもなる戸建ての改装

著名なデザイナーだったKさん夫妻が晩年住まわれた平屋。現在は空き家で物を置くスペースになっていた建物を改装してお孫さんの家族が住むことになりました。

築40年以上にもなる戸建ての改装

この計画は急遽決まったため、打合せ時間も工期も短かく引越予定日までに完成出来るかどうか心配しましたが、お施主さま、職人さん方々の一致協力で無事間に合わせることができました。

元々の建物は随所に工夫があり、良い木材がつかわれて趣のある建物なので、出来るだけ意匠的のものは残して住まい心地よく風情のある建物になるように心がけました。ただし40年以上も経っているので、流石に構造部及び床下部分はかなり傷みが激しいため交換できる部分についてはリフォームさせて頂きました。

サニタリ部は数年前に当社で改装が済んでいるので、今回はリビングダイニング・キッチン・洋室2・玄関ホール・玄関廻りの改装でした。

出来るだけ自然素材を使い、さらに職人さん一人一人の手仕事で仕上げるように心がけたため、思った以上に風合いのある建物になりました。

お施主さまからもとても喜んでいただきました。

施工前写真

施工中写真

玄関廻り・玄関ホール

前面道路が高いため滑りにくいスロープをつくりポーチと縁を切って水の侵入を防ぐことにしました

鎌倉玉縄の家 “築40年以上にもなる戸建ての改装”

玄関を北に移動しました。
奥様お嬢さんこだわりの白い玄関ドアです。
ピンクのテラコッタがお客様をあたたかく迎えます

元玄関が激変しましたね

元玄関が激変しましたね

室内にテラコッタをつかうのも開放感があっていいです

室内にもテラコッタを使うと開放感があって良いです

ゆったりした玄関ホールです

ゆったりした玄関ホールです

玄関ホールからリビングルームを見る

玄関ホールからリビングルームを見る

リビングダイニング

既存の味わいのある部分を残すのが課題のリフォームでした

既存の味わいのある部分を残すのが課題のリフォームでした

パイン材のフローリングは他と比較して柔らかいので暖かさ感じられますね

パイン材のフローリングは他の板材と比較して柔らかいので暖かさ感じられますね

巾木の部分にイタリアンタイルを貼ってみました

巾木の部分にイタリアンタイルを貼ってみました

キッチン

キッチン 左手が冷蔵庫スペース

コンパクトな可愛いキッチン 左手が冷蔵庫スペース

キッチンの右手の思い出のある造作棚は既存を残して使います

キッチンの右手は、おじい様の思い出のある造作棚なので既存を残して使います

洋室

無垢のパイン材を貼った広い洋室に生まれ変わりました。

10帖の和室が無垢のパイン材を貼った広い洋室に生まれ変わりました。

あえて既存の棚を残して洋風にアレンジしました

あえて既存の棚を残して洋風にアレンジしました

パインのフローリングがやさしい雰囲気です

パインのフローリングがやさしい雰囲気です

クローゼット・他

右手のドアが玄関クロークの入口 オーダー建具です

右手のドアが玄関クロークの入口 オーダー建具です

クローク内部

クローク内部

外壁の塗り替えも終わりまるで緑の中の別荘のようになりました

外壁の塗り替えも終わりまるで緑の中の別荘のようになりました

手仕事が増えるほど満足度はたかくなりますね

右手は大工さんの手造りの棚
手仕事が増えるほど満足度はたかくなりますね

南側に新しく出入口をつけました

外のベランダもタイルで統一