平塚 M邸 終の棲家は贅沢(でエコ)な平屋で

どなたでも一度は想像するでしょうか、ご自身の老後のライフスタイル。そのライフスタイルを理想の空間で過ごす事を実現したのが平塚のM邸です。のどかな平塚の中北部に位置するその場所に、Mさんの新居はあります。今の時代の流れ~エコな家~に順応した太陽光パネルがベストな方位で設置出来る片流れ屋根のインパクトは大。これからの発電が毎日の楽しみとなる事でしょう。

守泉邸

将来、車椅子の可能性も考慮して出入りしやすいデザインのものをお選びになりました。

守泉邸玄関廻り

重厚感のある木製の片引き戸(3枚)を入っていくと、南からの明るい光に照らされて玄関があります。

リビング

守泉邸リビング
玄関を抜けると、大きな窓のある広く明るいLDKにまずキッチンが目に飛び込んできます。Mさんたっての希望であるオープンキッチンは、家族・親戚が大人数集まった際にフル活躍してくれそう。皆さんが楽しく過ごしている様子が目に浮かぶようです。

守泉邸奥の部屋

そんな皆さんが集まった際に快適に過ごせるように、床暖房は随所に設置されています。

守泉邸部屋

内部の壁には、『チャフウォール』で仕上げ、呼吸する自然素材を採用しています。

守泉邸天井

太陽光発電のための片流れ屋根を利用して、ハイサイド窓も設けました。暗くなりがちな廊下も明るく爽やかな雰囲気となりました。

守泉邸トイレ

1階 廊下奥のトイレ

オープンキッチン

守泉邸ダイニング

守泉邸キッチン

2ヶ所ある勝手口ドアは採風扉にし、風の通り抜けを考慮しています。合わせて湿気対策もバッチリです。

守泉邸キッチン

浴室

守泉邸 浴室

明るい洗面所・浴室

守泉邸 浴室

ご主人がお選びになったユニットバス。まるで高級ホテルのような、リッチな雰囲気です。

和室・縁側

守泉邸 テラス

来客を迎える和室は、縁側も設けゆっくりとした時間を過ごしてもらえそうです。

守泉邸 テラス

縁側・ウッドデッキ

守泉邸 テラス

天候がはっきりしない日のお洗濯に大活躍してくれそうな、屋根付きのウッドデッキも縁側の延長上に設け、更に広がりを感じられる作りとなっています。

完成

守泉邸完成